2017年3月12日日曜日

2017 春キッチンハーブレッスン

 春のキッチンハーブレッスン@郊外田園クラブ、
 
三日間無事終了しました。
 
 
キレイ、オイシイ、ココチイイを
 
ギュギューっと詰め込んだ盛りだくさんの一日、

皆さま楽しんで下さり、ありがとうございました。
  
  
前日、前々日とセッティングのため、
 
日進市にあるおしゃれな農園、郊外田園クラブへ。
 
 
ロングテーブルに桃の枝とこでまりを。
 
暖炉が素敵なクラブハウスです。 
 
 
 年明けに野菜ソムリエのお友だち、
 
Kikuさんに紹介頂いたご縁で
 
スマートファーム松本さんの
 
「清流クレソン」に出会うことができました。
 
 
その柔らかくて力強いクレソンに惚れ、
 
さまざまなレシピを思いつくうちに
 
クレソン祭り!みたいなメニューに♪


 
添え物のイメージが大きいクレソンですが

栄養価も高く、

 普段の食事に取り入れたいハーブです。
 
 
和名がオランダからしというだけあって
 
ピリッと辛みがあるのでちょっとした工夫が必要。


繊維も豊富で、特に
 
茎の部分は口に残りやすいのですが
 
コツさえつかめばさまざまな調理法で美味しく頂けます。
 

 
 これからが旬のクレソンやハーブ、

ナイスルッキングな春野菜をふんだんに使って
 
ヘルシーで美味しいレシピをご案内させて頂きました。


今回のメニューです。
 
 
1.クレソンの和風ロールケール
 
2.クレソンと紅大根のドライフルーツマリネ 
  酒粕粉チーズを添えて
 
3.手作りハーブベーコンとクレソンのソテー 
 
4.アサリと春野菜たっぷりのパスタ
  さまざまなペッパーを愉しんで♬
 
5.ココナッツオイルとカカオパウダーの生チョコ
 
6.ハーブコーヒー ミント風味



レッスンではいつもウェルカムドリンクとして

ハーブティをお出ししています。


この日はアップルミントティ。

胃腸がきちんと働いてくれるように。

排出もしてくれるので食後のスッキリ感も。

トイレも近くなりますけどね(^^ゞ



長い一日、作業を共にするので

まずは自己紹介から。


食に対する思いとか意識していること

もしくはできてないから取り入れたいこと、などなど

食への距離感、みたいなこともお話し頂きました。


情報共有ができると、互いへの親しみがわきますよね。

この後の協調性が深まり、

仕事の効率もぐっとよくなります。





レシピの説明をしながら

ハーブや野菜のファイトケミカルについて

詳しくお話しさせて頂きました。



個人的に学んでいる、調味料や添加物のこと、

出汁のお話なんかも織り交ぜて

座学の時間はみっちり!かなり長いです。笑



それぞれ作りたいメニューに分担、
 
いざ、キッチンへ!
 
 
私は総監督で指示のみ。
 
皆さんの共同作業開始です。



クレソンの和風ロールケール・・・

 
 
前夜、昆布と煮干しを放り込んだ出汁に
 
ほんの少し天然塩を足すだけ。
 
ことこと煮ると
 
美味しいファイトケミカルスープになります。  
 
 
10分強火、10分弱火、10分放置。
 
保温性と蓄熱性が高いので 
 
あっという間に柔らかく煮えます。  
 
 
リロンデルのお鍋を気に入った方は
 
早速何人かご注文下さいましたね。 
 
 
野菜の王様と言われる程 
 
栄養価の高いケールですが スムージー以外、
 
調理方法があんまり思い浮かばない・・・
 
という方、ぜひお試し下さいね。
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                「クレソンと紅大根のドライフルーツマリネ 
  酒粕粉チーズを添えて」

長いですね(^^ゞ


ドライフルーツはフレッシュの状態より

全ての栄養価が何倍にもなります。

ご家庭で簡単にできるので

これはぜひともトライされて下さいな。
 
 
ハーブティで割るフルーティなハーブドレッシング。
 
コレがまた美味しくて♪
 
クレソンの辛みと苦みをマイルドに包んでくれます。
 

添加物を学ぶようになってから
 
イチイチ裏表示を読み取る癖がつき・・・
 
 
粉チーズ?なんだこりゃ?というのが発端。
 
だったら作ってみよう!と。
  
 
 
酒粕、米粉、こめ油、塩、にんにく、ハーブを

ネリネリぽろぽろ・・・。
 
想像しただけでも美味しそうでしょ? 
 
 
食べる直前にマリネサラダにふりかけると 
 
味も食感も絶妙なハーモニーが
 
口の中に広がるのです。
 
  
次は 「アサリと春野菜たっぷりのパスタ」

カロリー高そうなこってりとしたパスタが

個人的にはスキなんですが

今回はあっさりと。
 
 
旬のお野菜とハーブの香りを楽しんで頂くため
 
天然塩とオリーブオイル、にんにく、
 
あとはアサリの旨味だけ。
 
シンプルな味付けです。   
 
 
私のレシピはいつも野菜がごろごろ・・・。
 
 
春は排出しやすい季節、毒出しには
 
苦い野菜やあさりが良いそうです。
 
ちょうど先日、漢方の先生もおっしゃってました。 

 
「味見した?」
 
塩加減、小さじ何杯・・だけじゃなく。
 
パスタ何分・・・数字だけに頼らない。
 
強火何分・・・シュンシュン鳴いてる?(鍋が笑)
 
 
素手が平気な私は、
 
熱さ加減さえも直接手で確認したり。
 
 
味覚、視覚、嗅覚、触覚、聴覚。
 
とにかく五感で戦う!(戦うんかい笑)
 
 
担当外のメニューも必ず重要ポイントでは
 
皆さんに味見して頂きます。
 
コレ、大事。
 
 
 パスタは茹で始めたら時間勝負。
 
何度も五感でカクニン!
 
準備万端にしておいて 一気に仕上げます。 
 
  
試食以上ランチ未満、
 
だけど盛り付けには拘って。
 
 
美しく見せるには余白7割。 
 
まずはお玉とフォークでくるくるくるっと・・・ 
 
 
ひとりワンプレート、デザインしながら
 
手早く盛り付けしていただきました。 
 
 
皆さん真剣・・・
 
食はアートとかなんとか、講師がうるさいので笑
 
 
ほら!素敵ステキ!
 
お洒落に見えません?
 
 
 カジュアルだけど少しだけお上品な盛り付け、
 
ちょっとしたホームパーティやおもてなしに
 
覚えておくと便利ですヨ。
 
 
だってそれだけで数割増し!
 
美味しそうに見えるんですから。  


お次は「手作りハーブベーコンとクレソンのソテー」 


酸化防止剤や着色料・保存料だらけのベーコンですが

パスタには必須アイテム。

ならば自家製にチャレンジ!と。


この日はデモンストレーションで
 
ハーブ・ベーコンの作り方をお見せしました。
 
熟成三日目くらいからが水分が抜けて美味しくなります。
 
 
  
LODGEのスキレットで焼くとカリカリでジューシーに!
 
 
旨味が残った状態でクレソンにさっと火を通し
 
フタをして10カウント。
 
 
 
脂との相性がよいクレソン、
 
お肉の付け合せにするのは理由があるのですね。 
 
 
このままテーブルへ。
 
インスタ映えするスキレットはお手入れも簡単、
 
こちらもファンになった方々からご注文頂いてます。 
 
 
 
さぁさぁ、ここからはもっと手早くね。
 
どんどん盛り付け、スタイリングして参ります。
 
 
 スプーンレストは私がデザインし、
 
陶芸をやっている母に作ってもらいました。
 
 
今回初登場、スマイルが可愛らしくて気に入ってます。
 
 
完成!
 
肌寒いクラブハウスで春を呼ぶ
 
白いテーブルスタイリングとなりました。
 
 
  
この縦の感じ、いいよー。
 
わー!ステキ素敵ー。  
 
 
グラスの高いのが入ると
 
オウトツがあって奥行きが出るねー。
 
どれどれ、ほんとだー!
 
 
と撮影タイムも盛り上がります。 
 
 
 
天井からぶら下がる作家さんのステンドグラスや
 
壁に描かれたデザイン、レンガ造りのキッチン、
 
農具と一緒にさりげなく置かれたアンティークのドアなど
 
ファーマーズシーンが素敵なクラブハウス。
 
 
皆さん、アチコチを背景にカシャカシャと
 
気合いが入ります。
 
 
そして私がしつこくシャッター切ってる様子・・・
 
生徒さんがこっそり撮って下さってました。
 
 
その奥で みさこさんが
 
「はよしてくれー」と思っていたかどうかは
 
定かでありませんが。笑

 
一旦お席について 「いただきまーす!」
 
それからまだ撮り続ける人も・・・笑 
 
 
 
 二日目、フェフェクラブのカメラ女子、
 
杉本さんが撮ってくれた一枚!
 
達成感に満ちた イイ笑顔です♪
 

 
いただきながらそれぞれレシピ確認を。
 
「今日は少し減らしました。」
 
「コレ、ちょっと足しました。」
 
などなどそれぞれ報告し合います。
 
 
扱う相手はナマモノですもの。
 
その日の野菜のカタチや大きさ、
 
肉の部位などによって、分量通りとは限りません。
 
 
 
「いい塩梅」に仕上がるよう、
 
最後に頼るのはレシピではなく、
 
自分の舌、目、鼻、耳、手。 
 
 
必ず何度も味見を。
 
感覚至上主義の講師なので。笑

 
 
食後のデザートもお楽しみ頂きました。
 
 
 ホントに10分でできちゃう生チョコレートは
 
ココナッツオイルとカカオから作る本格派です。
 
 
粉末クレソンを投入するとほろ苦いオトナの味に。
 
 
ココナッツシュガーも普段使いの「良い」砂糖として
 
ぜひ仲間入りさせて下さいね。

 
 
生チョコ、とくればやっぱり飲みたいですよね。
 
私のイチオシ、ハーブコーヒーは
 
香もさることながらフレッシュグリーンが目に麗しく
 
リフレッシュにバツグンの効果が期待できます。
 
 
スペアミントやペパーミント、
 
ローズマリーも後味がすっきりしますよ。

 
 
しっとりオトナの生チョコレート、
 
すっきり爽やかなハーブコーヒー。
 
 
 
この組み合わせはサイコーです。
 
早速つくる~!と皆絶賛でした。 
 
 
手前からクレソンバー、
 
クコや向日葵の種、チアシードなどのスーパーフードバー、
 
右はドライオレンジを刻んだオレンジピールバー。
 
こんな風にアレンジしても美味しくて楽しいですよ。
 
 
キッチンペーパーでかわいらしく包んで
 
ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
 

 
おみやげにはマルベリーのドライハーブや
 
粉末クレソン入りの酒粕粉チーズを。
 
スープやサラダはもちろん、パスタやオムレツ、
 
グラタンなんかに振りかけてお楽しみくださいね。

 

松本さんのクレソンも少しづつ・・・
 
英字のワックスペーパーで束ねてみました。



クレソンはスマートファームさんで購入することができます。

500g 1,080円

発送もして頂けますよ。

モチ豚とのしゃぶしゃぶセットも超オススメです!

http://shop.smart-farm.jp/




お片付け終了後、お時間のある方には
 
農園を見て頂きました。
 
 
 
↓  画像は冬のパクチー、寒さで少し紅葉してますね。
 
クレソンは水がないので葉が固く苦い~!
 
 
 たまたま 「もう、植え替え時だから」と
 
参加下さった会員さんが
 
畑から人参や小松菜を引っこ抜いて
 
一本づつ下さったりと嬉しいサプライズも!
 
 
 ↓ こちらは真冬も元気なスープセロリ。
 
切っていいわよ~
 
とのお言葉に甘えて、少しづつお裾分けを。
 
 
私も鉢植えで育てていますが結構収穫できますよ。
 
  
↓ 生徒さんに頂いた農園のクレソンと
 
スーパーで半額だったアサリ。
 
 
試作~レッスンと連日パスタを食べているにも関わらず
 
やっぱりパスタを作ってしまう私。 (^^ゞ
 
 
苦い苦いクレソンはバターとニンニクでやっつけ、
 
ピリッピリに辛いカラシ菜は
 
酒粕粉チーズとエゴマオイルでムシャムシャ。
 
 
大地の恵みは素晴らしいなぁと
 
有難く頂きました(*^_^*)
 
 
 
今回は滋賀や三重など他府県からお越し下さったり
 
半年前から楽しみにご予約下さってらした方も多く、
 
少し緊張したりして。
 
 
カフェのオーナーや食育教室の先生、
 
管理栄養士さんや小料理屋のおかみ・・なんて方も! 
 
 
いろんな方との学びは私も、
 
そして参加者全員の刺激となりますよね。
 
 
ハーブのおもしろさや、食の大切さ、
 
美容と健康にいいこと、美味しいアイデア、
 
オシャレなテーブルの楽しみ・・・

何かしら学びがあったら嬉しい限りです。
 

昨日のオイシイは今日のキレイに。
 
今日のキレイが明日のココチイイに。
 
アロマも花もハーブも。
 
全ては繋がっていると思うのです。 
 
 
 
いつも五感を研ぎ澄ませ、
 
カラダの声に従って心地よく
 
Live A Live。
 
 
そういうことを
 
これからも発信していきたいと思っています。
 
 
 
最後に連日連夜、近所のバスロータリーで
 
採れたてクレソンを引き渡して下さった
 
スマートファームの松本さん、
 
本当にありがとうございました!
 
 
私たちは毎晩のように逢瀬を重ねていました。
 
松本さんはかさじぞうのように、
 
大きなずだ袋からいつも何かしら
 
収穫物を取り出しては私に持たせて下さり、
 
私は試作品のお裾分けをしたり・・・。
 
 
この美しく逞しいクレソンとの出会いが、
 
私に次々と想像力を働かせ
 
創造の意欲を掻き立ててくれました!
 
 
心より感謝申し上げます。
 
 
 
さて、嬉しいことに、過去のレシピを受講したい!と
 
数名の方がお申し出下さり、
 
その場で日程決定の運びとなりました。
 
 
 
3月9月の定期レッスン以外単発レッスンは
 
8名以上集まれば開講可能です。
 
 
 
単発レッスン 
 
こちらはお一人さま8000円となります。
 
4月26日(水) 薬膳スープなど
 
6月21日(水) タイカレーなど
 
各10-3時
 
 
残席わずかとなってきました。
 
参加表明下さった方も 今一度
 
 私宛てに最終メールかFBメッセを頂けますでしょうか?
 
atelierfeefee@gmail.com
 
 
また次回の申し込みも!とのお声を頂き
 
こちらも勢いで日程を決めてしまいました(^^ゞ
 
 
田園クラブさんにもOK頂きましたので
 
募集開始いたしますね。
 
 
次回キッチンハーブレッスン 
 
9月13日(水) 14日(木)、15日(金)
 
各10-3時
 
7,000円
 
 
いずれもお振込をもって
 
お申し込み完了とさせて頂きます。
 
 
 お振込み先 
 
ゆうちょ銀行 記号12030 番号3397251 カンダムツミ
 
ゆうちょ銀行 店名 二〇八  店番208 普通預金 口座番号 0339725
 
 
長くお付き合いありがとうございました!
 
 
次回SHOPでお会いできるのを
 
楽しみにしていますね。
 
 
3月20日~22日 11時~17時 
 
 
 
★20日に松本さんが遊びにきて下さるそうです。
 
粉末クレソンが欲しい方は事前にカンダまで
 
ご連絡下さいね。
 
50g 1,000円
 
 
 
 
★ETVOS オーダーします!
 
ご注文される方、ご連絡お待ちしていまーす♪ 
 
 
カンダ
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿