2014年9月11日木曜日

イギリス紀行 Vol.6

 
FéeFée in England Vol.6
 
 
いよいよ後半、イギリス紀行!
 
 
Vol.5はコチラ→  
 
 

 実は今回の旅の最も素敵なシーンはここにあり、
 
といっても過言でないほど夢のようなときめきのB&Bに二泊。


 
 chippenham にある築100年のBB。
 
私の憧れの全てがここにあった。
 

ほどよく手入れされたナチュラルガーデン、
 
煙突、木枠の窓、アンティークの調度品、
 
小さな出窓、部屋から庭に繋がる観音開きのドア。
 
デコラティヴなシャンデリア・・・ 
 
ひたすらため息。
 
 


反対側から見た様子。

藤があまりにもマッチしてる。

 


サンタフェカラーの建物は納屋。

ここで洗濯物を干したりするそう。


ハニーカラーストーンをぜいたくに積んだシーンは

あちこち見かけるけど

こんなにも風景に馴染んでるの、うっとりしてしまう・・・。




赤毛のアンが散歩した風景や

大草原の小さな家のローラたちが

学校帰りに道草する村のシーンを彷彿させる。



 小川の石橋に腰掛けて裸足でぴちゃぴちゃ。

あー、ここで幼少期を過ごしたかった!



 



目の前に広がる牧場には羊たちが放牧されいて

時にはこんなシーンも・・・。



オーナーのワンちゃん、お顔もEnglish・・・?



裏口の重い扉をくぐると・・・

 まるで秘密の花園みたい!



期待を胸にいそいそと進む私。

その向こうに広がる景色のひとつひとつがたたまらない。





 

  



バラが少し。まだ早かったので満開ではないけど・・・

これくらいがちょうどよかったりする。

 


中庭は新しく増設・・・といっても少しづつ手をかけて

壁を塗ったりパーツを加えたり・・・





土壁の色も木枠のグレーブルーも。

こんなにセンス良く優しい配色、日本ではなかなか見れないなぁ・・・。




 

 






 
 そして最大の興奮すべきことはこの日この朝。
 
早起きしてひとり森の中へ・・・。
 
かおりさんは日の出とともに庭の撮影へ。
 
植物が開花する一番きれいな時間帯を選んで。 

 
 
 
 
 オーナーのアリソンさんに断り鋏を拝借、

いそいそと森を駆けて夢中で野生の花や蔓を切る・・・。


そのときの私のアドレナリンときたら半端なく大放出!

心拍数と血圧も間違いなくマックスだったと思う。

 



まだ朝もやの残る中、両手に抱えきれないほどの花を抱え、

嬉しく嬉しくて嬉しくて少女のように笑みがこぼれる。



 
 
森を自然をそのまま束ねる。

私がイチバンやりたかったこと。



無心に束ねていく時間はこの上なく幸せ!
 
 
 
 



かおりさんが至福の時を切り取ってくれました。
 


こんな顔、するんだ。



そして、あちこちで撮りまくる!

 





上から下から・・・

こんなアングルあんなアングル。


 


アンティークなパーツや古びた壁、扉は

自然そのものを束ねたBouquet があまりにも似合う。


 


もうねぇ、



むせ返りそうなくらい

たすけてー!というくらい・・・

恋しちゃったんだよね。
 


 



次の朝、アリソンさんがずっしりと重ーいVase に

ざっくり活けておいて下さったので

またまたパシャパシャ。



この窓がまた瀟洒で・・・!

外からみたあの窓はこうなってるんだー

と興味深々・・・。


こういう扉、憧れる!

リビングからそのまま庭に出れるの。


いいなぁ。

欲しいなぁ。




あぁ すてきステキ素敵!

もうだめだ・・・

どうにかなりそうなくらい素敵なのだ。


そしてわたし。

またこんなうれしそーな顔してブーケを抱っこ。


笑い過ぎやろ・・・(-_-)/

 
 
さんざん花と戯れて・・・ 
 
花遊びに満足したら無性に腹ペコ・・・(*_*) 
 
  



 
雑誌の切り抜きみたいなダイニングでEnglish Breakfast。
 
かおりさんいはく、アリソンさんちの朝食は世界一だとか・・・。
 


ダイニングには画家でもあるアリソンさんの絵画がずらり。

このアートなセンスが

食卓をもステキにコーディネ―ト下さるのだと納得!





彼の作った焼き立てパンの美味しいコト!

画像にないけどオーガニックシリアルも数種・・・。



 乳製品が美味なことは前述しましたが

ほんとうに美味しい!!

発酵バターなんか美味しすぎて全部食べたくなる!


かおりさんの胃袋は普通なので、

どこへ行っても私の分け前は多くなるわけで♫


「いいよ」 というのでパンもバターもたくさん頂いてたな・・・



バターを塗りたくったパンにこんなことして 
 
美味しく美味しくたくさん頂いて。
 
 
 
 
コーヒーもフレッシュジュースもゴートミルクも!
 
 素材がよいってこんなに幸せなんだと改めて。 
 
 
夢のお城、ノスタルジックな風景。
 
強烈にインスパイアされた私、
 
もうどうにも止まらない感じ、わかります?
 
 
 
 
明日からの AtelierFéeFée イギリスフェア、
 
皆さんにも伝わるといいなー。
 
 
イギリス、行ったことある方、
 
留学してたよ!とか新婚旅行で!とか
 
たーくさんお声掛け下さって私もエキサイティングしてます。
 
 
5月の旅から数か月。
 
遅すぎるUPですが、やはり写真を見ると再びシビレちゃう。
 
 
あめ玉舐めるみたいにゆっくりゆっくり思い出しながら
 
懐古な気分に浸る幸せ。
 
ともに味わって下さいますよう、お待ちしていますね♫
 
 
カンダ
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿