2014年6月16日月曜日

In England vol.1

  FéeFée In England



日々忙殺されなかなかUpできず・・・のイギリス紀行。

記憶が新しいうちに!


出発のギリギリまでバッタバタ。




前夜はこんなものを制作したりしてるので

当然睡眠時間も削られ・・・

それでも私にとって旅の、いえ、日常のマストアイテム!

どれひとつとして欠くことはできず、

やはりどこにいてもどんな状態でも

これらがあるから安心&ココチイイ・・・。


ここに写ってないスグレモノも さらにあり・・・。

うがいに、ノドのイガイガに・・というスプレー。

ホテルや旅先での除菌・消臭にもなるし

着たきりの服にもシュッと一吹きで爽やかに。

夜のホテルの乾燥には特にテキメン!至極の一品といえるのだ。

ルームスプレーなるもの、旅のお共にオススメです。

 
 

さて British Airways が飛び立つまで・・・。

出国前にはチケッティングカウンターに航空券を置き忘れるアホな私。

チェックイン後も飛行機に乗り込むまで 携帯はなり続け

(こういう時に限ってやたらと呼び出し多し・・・

SHOP、やってますかー?とか 今日はお休みですかー?とか

クレマチス欲しいデス!とか 仕入先から確認の連絡 とか etcetc・・・(^^ゞ)


ようやく飛行機に乗り込んだら 今度は飛び立つ直前に

ジャケットをボーディングの際、忘れてきたことに気が付くボケナスな私・・・!


スチュワーデスさんと映画のワンシーンのように

ドアをバンバン叩き、外から開けてもらうという まさにURGENT(+_+)!


無事!Get & Flight・・・

一気に英語が蘇るワンシーン。

のっけからこんなドタバタ劇が始まるイギリスの旅。

できるだけたくさんの画像をUPしようと思うので

ご興味のある方は気長にお付き合い下さいませー♫


 

多分初めてのBA。(British Airways)

スッチー親切♫ 機内食美味しい♫

調子に乗って初日は大喜びで三食パスタ・・・

( それもだんだんあきてくるんだけど )

機内ではかおりさんと話しが止まらず、あっという間に到着!


到着早々雨に見舞われて・・・。

それでも街中の古いレンガに釘づけ!




ロンドンバスに揺られながら窓に顔貼り付けて

必死でキョロキョロパチパチ・・・




ところが。

ザザ振りの雨がどうしたことか 七色の虹出現!





・・・瞬く間に快晴!




このあたりはせせこましいアパートみたいな古い家がぎっしり。

それでも猫の額ほどの前庭には 芍薬やバラが咲いてたりする。




ホテルに荷物を置いてロンドンで夕食・・・ってことで地下鉄に。




この日の私のパンツとストールがブルー、

トップスとバッグが赤。

なんだかすごーく親近感湧いた瞬間だったナ。




空港も地下鉄も広告がやたら少ない・・・

きちんと枠にはめられた広告はどれもオシャレ。




ダイナミックなロンドンブリッジに夕日が映える♫



あちこちガンガン走ってるロンドンバス。








ふらっと寄った ちょい高級コンビニで発見。


チョコとキャラメルとクッキーが三層になって

一口で三度どころか 永久の幸せ感じる美味しさ!!



めちゃくちゃオイシイの!(^^)!

あぁ、今度イギリス行く人、買ってきてー!!






But ・・・。

甘党の私もコレは絶対食べれないな(^^ゞ

 
食材が豊富、デリかなんか買ってホテルでタベルのも悪くないなー。
 
 
 
 
ハーブが豊富!
 
つい目がいってしまう・・・。

 
 
 
駅前の病院・・・。
 
 なんでこんなおしゃれなんだ・・・。
 
想像してみて。
 
コレが神戸に出現したらとんでもなく話題を呼ぶよねぇ。
 
差し詰め インテリア・アパレル・アロマ・フラワーSHOP・・・
 
・カフェ・ダイニングバー・ナチュラルコスメサロン・アンテナSHOP月替わり・・・
 
オシャレの全て総動員!みたいな興奮のメゾン。
 
 
ちょっと妄想したりして♫



で。
 
重厚なドアを思わずノックしてみたけど 開かない・・・
 
当たり前か・・・(-_-)/
 
マルコがドクターに開けてくれーと ノックするシーン、思い出す。
 






白のデコラティヴなアイアンゲートは地下トイレへの入り口。

なんでそんなゴージャスなんだ?





 トラックのデザインが斬新でオシャレ。
 
Highwayでちょこちょこ撮ったので後々Upしまーす。
 

 
 
 日が沈むと共に暮れなずむ石畳の街。
 
 
 
 
ライトが灯ると それはまた興味をソソル風景が広がり
 
私の足は早まるばかり・・・。
 
 
 


このとき夕方6時。

日本時間夜中2時。

普段から時差ボケ対応の生活が役に立つ・・・

 



すべてが重厚で瀟洒で歴史を思わせる佇まい。



素敵なデパートは残念ながらみんなClosed。

明るいけどすでに夜なのだ。



デパートの時計の針は夜の九時前。

このとき日本時間は明け方4時~5時。





 
夜中にロンドン入りして明け方まで街中闊歩!

なんちゅうカラダやねん?



 
この人はただの待ち行く人ネ。
 
 
 
ほっといたら袋小路をどこまでも行ってしまう私を
 
店、閉まっちゃうよー、 と  かおりさん。
 
食べ物で私を引き戻す。



 

だってその奥にどんな風景があるのか・・・

見たくて知りたくてたまらんよねぇ。
 
 

 
 
で、腹ごなしに入ったパブがここ。
 
新しくできたお店だとか・・・
 
 
 
情報があったわけではないけど、窓に張り付いて店内見渡す・・・
 
直感でOK!
 


で、いきなりこのシャンデリアにやられるわけです。

すごいなー、かっこええなー、アイデアだなー と ひとしきり感心。




「自然」 を切り口にした店内は

コーナーごとのイメージがあって各インテリアもステキ。



スタッフもめちゃくちゃキュート、 もしくはイケメンで

愛想よし、サーヴィスよし、テキパキ仕事ぶりよし。

時間と共に満席になるのもナットク。


 
 
テーブルコーディネートやあちこちにもアイデア満載。
 
Foodの写真は取り損ね。
 
とにかくお腹が空いてたので・・・(夜中なのに)
 
 


 
お手洗いもコじゃれてて・・・
 
コレは使えるよね♫
 


そしてこの照明!

なんだと思います?



 

なんと 素焼きの鉢をシェードランプに !(^^)! 
 
ユニークで斬新!
 
古きものと最先端をMIXしたロンドンを
 
ちょこっと垣間見て最終地下鉄滑り込みセーフ!
 
初日をムダなく過ごせたことに我らゴキゲン♫
 
 
 
思い起こせば出発は成田から。
 
前日は国バラ@西武ドームで一日中歩いたんだっけ・・・。
 
その夜は飲み明かし・・・
 
またしても爆睡~寝坊で早朝ギリギリのCheck Out 。
 
幕開けはそこからだったわ(^^ゞ
 
 
その疲れ、今頃爆撃受けてる感じです。



とにかく写真が膨大!

時間見つけて更新するつもり・・・。


 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿